新築住宅が建つまで:基礎工事 (鯖江市 N邸)


N様邸の地盤改良工事も終わり、基礎工事が始まりました。

 

捨てコンクリートを打って鉄筋を組んで行き、型枠を組み立てて

行きます。

途中配筋検査を受けて問題無ければそのまま順調に作業が進んで

行きます。

配筋検査では、建築前の確認申請の図面通りの太さの鉄筋が

使われているか、鉄筋の入っている本数などを検査して

もらいます。

その後型枠と鉄筋が組み終わったら、ミキサー車とポンプ車で

クリートを流し込みコンクリートが打ち終わると養生を行い

大体1週間後位に型枠を外して行きます。

 

また、N様のご要望により、今回は基礎工事の時にブロック3段積みの地境の工事も一緒に行いました。