カテゴリ:リフォーム



 火災保険使用、武生窯業越前瓦葺き替え工事アフターの写真です。

 火災保険使用、武生窯業越前瓦葺き替え工事アフターの写真です。

FRPベランダ防水工事完了の写真です。

ダイニングキッチンリノベーション子供部屋作成工事 アフターの写真です。

ブロック塀をアルミフェンスにリフォ-ム アフターの写真です。

60歳以上の方限定、リフォーム融資が受けられる 毎月の支払は利息のみ
和室の聚楽壁塗り替えた後、畳入れ替えた後の写真です。


ダイニングキッチンリフォ-ム アフターの写真です。

今回は、新築住宅と中古住宅のリノベーション&リフォームのメリット面とデメリット面について書きます。まず、新築住宅のメリットは、土地の広さの範囲やその他の制約は多少ありますが、基本は1から設計して外観や間取りなどを自由に決めれらるところです。また、当たり前ですが全てが新しくつくれるところです。新築住宅のデメリットは税金が多くかかるところです。取得税や最初10年くらいは固定資産税も多く支払わなければならないところです。 中古住宅を購入してリフォームやリノベーションするメリットはと言いますと、新築よりも予算が抑えられるところと(例外もあります。)新築よりも税金が少なくて済むところです。新築時からの経過年数にもよりますが、10年以上経過した物件であれば固定資産税なども新築物件よりも税金が抑えられます。デメリットは中古住宅なのでどうしても古さがある事です。また、手を入れないと建物の対応年数も短いのがデメリットです。ただし、築年数が多い中古住宅でも、基礎や柱などの構造材さえしっかりしていれば、リフォームやリノベーションにより新築のようにすることが可能です。どちらもメリット・デメリット面はありますが、 当社では、お客様お一人お一人が幸せな気持ちで過ごせる家創りをお手伝いさせて頂いております。完全注文新築住宅、中古住宅の購入やリフォームなどのご相談は当社までお気軽にお問い合わせください。

さらに表示する